イーホームズ藤田東吾社長の伝える真実をしっかり検証しましょう。既存メディアに変わるべきインターネット(BLOG YouTube)で戦う藤田社長を応援しましょう!
<< December 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
イーホームズ再開
藤田社長より「イーホームズを復活させました。」と連絡が入りました。

イーホームズ株式会社とは別の団体として再スタートしたらしいです。

URLは下記になります。 

http://ehomes.co.jp/
| 21:32 | サイト管理者より | comments(0) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
今年もあとわずかです。
JUGEMテーマ:ニュース
JUGEMテーマ:日記・一般

 今年もあとわずかですね。

このブログは、ほとんど無活動で1年が過ぎてしまいました。かなりランキングも下がりましたが

社会・経済ニュース ブログランキング 25位
ニュースブログ村72位

とまだまだ耐震偽装隠蔽問題に関心ある方は多いのかな?と今年を振り返り考えています。
11月から、藤田氏は新たなブログを立ち上げ、新しい事業に力を注いでいるようです。
当ブログでも、引き続き新たな情報については、発信を続けていこうと思います。

事件から3年が経過して、耐震偽装隠蔽問題後の建築基準法改定により、建築、不動産事業の不況は、当時の政府判断が大きく間違っていたことを証明していると思われます。

問題を告発したイーホームズは、免許を取り上げられ廃業の道を選ぶことになりました。
筑紫哲也さんの藤田社長最後のインタビューは「告発したことで藤田さんは全てを失いましたね」だったかと思います。

当時の政治判断により、多くの違法マンションは闇に隠れることになり、藤田氏が自分の会社を失ってまで告発した意味があったのか?と思っている方も数多くいるかと思います。

マスコミの戦略によるイーホームズについての手抜きチェックと言われるイメージは、10月の奈良の裁判ではっきりと事実無根であるとの指摘がされています。

しかし、この告発で、より、安全性の高い建築物が建設されるようになったこと、過去の公共建築物の耐震診断が普及し、公共建築物の安全補強が日本全国で行われたこと。これらは、藤田東吾氏が、自分の会社と引き換えに世の中に貢献したことであると今は言えるのではないでしょうか?

ブログによると今後は、環境的なビジネスを展開していくとのこと。今後の藤田氏の活躍を当ブログでも追っていきたいと思います。

藤田氏と思われる人物の発信するブログ
http://ameblo.jp/nukebenten/

| 15:49 | サイト管理者より | comments(2) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
イーホームズに過失なし【奈良】
ほとんどマスコミで取り上げられることもなくなりましたが、約1年ぶりに更新します。10月30日に下記の判決が出ました。
「偽装を見抜けなかったイーホームズにも過失はない」との判決が出たようです。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/184701/
国と自治体イーホームズを「グランドステージ(GS)千歳烏山」と「GS溝の口」の住民が損害賠償を求める訴えを東京地裁にしていますが、こちらは、イーホームズに関しては奈良と同様かと思われます。はたして国の責任が問えるか注目されています。

耐震偽装 ホテル休業に4億7500万円賠償命令
10月30日0時31分配信 産経新聞

 元1級建築士、姉歯秀次受刑者(51)=建築基準法違反などの罪で実刑=による耐震偽装事件で休業に追い込まれたとして、「サンホテル奈良」(奈良市)のオーナー会社が損害賠償を求めた訴訟の判決が29日、奈良地裁であった。坂倉充信裁判長は開業指導を行った「総合経営研究所」(東京都)と指定確認検査機関「イーホームズ」(同、廃業)への請求は棄却。ホテルを建設した「木村建設」(熊本県八代市、破産)の債務保証をした「日動工務店」(熊本市)のみ賠償責任を認め、請求とほぼ同額の約4億7500万円の支払いを命じた。

 訴えていたのは、サンホテル奈良を所有する「増富」(奈良市)。

 坂倉裁判長は判決理由で、「ホテルは耐震基準を満たしておらず、構造上主要な部分に欠陥があった」と認定。木村建設には「瑕疵(かし)担保責任」があり、賠償責任は偽装の認識の有無に左右されないとした。

 一方で、総研については偽装を指示した事実は認められないと判断。偽装を見抜けなかったイーホームズにも過失はないとした。
 木村建設の社長は、姉歯受刑者による構造計算書偽造を知りながらサンホテル奈良側に工事代金を支払わせた詐欺や建設業法違反の罪で有罪が確定している。
| 23:08 | サイト管理者より | comments(1) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
国交省幹部が元次官に献金 会社員と記載
ようやく出ましたね!政治資金規正法に抵触する虚偽記載ですか!
藤田東吾氏が国会議員になって追求してほしい内容ですね!

<06年政治資金>国交省幹部が元次官に献金 会社員と記載
9月14日22時37分配信 毎日新聞

 国土交通省の元事務次官、佐藤信秋参院議員(自民、比例)の後援会が昨年、豊田高司元技監ら同省OBや現職の職員など約300人から寄付を受け取っていたことが、14日に公開された06年の政治資金収支報告書で分かった。後援会は寄付を受けた人物の職業を「会社員」と勝手に書き換えていた。政治資金規正法に抵触する虚偽記載の可能性があり、後援会は今後、収支報告書を訂正する予定だ。
 佐藤議員は今年7月の参院選で初当選した。収支報告書によると、後援会は昨年1年間で約300人から、総額2927万円の寄付を受けた。豊田元技監は同省の水門設備工事を巡る談合事件にかかわったと国交省が認定している。寄付者には、同省出身で東京都青梅市の竹内俊夫市長らもいたが、全員の職業を「会社員」にしていた。
 佐藤議員の事務所によると、寄付は銀行口座への振り込みで行われるため名前と住所しか分からなかったので、会社員と記載したと説明。その上で、「職業の書き換えは、寄付を隠そうという意図はなく、こちらの認識が欠けていた。昔からの友人が個人として寄付してくれたものだ」としている。
 国家公務員の政治献金は、個人の意思であれば問題ないが、強制したり、組織を挙げて行えば、国家公務員法などに抵触する。国交省は「個人によって献金されたもので、組織的なものではない」とコメントしている。

最終更新:9月14日23時51分

| 21:51 | サイト管理者より | comments(1) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
藤田社長の最新日記
日記からブログへ! imairu復活!
このmixiを初めてからもうすぐ一年です。去年の8月31日に、「三年寝太郎が」ある朝突如目覚めて、山の向こうに流れる川から、えっさこっさと支流を掘削し、おらが村に川を引いたんじゃ的に、「月に響く笛」を一心不乱に書き始めました。

自分が自分でないように、ワードの文字数カウントで、1日115,000文字から、25,000文字を3週間で書き上げ、32万文字。出来たと思って読み直したらひどいひどい、それから推敲を始めて、約21万文字を削除し、約22万文字を書き加えた。おして、10月8日、千葉房総の『平砂浦ビーチホテル』にて晴れ渡った空にはまん丸の月が浮かび、後藤龍が弾くラヴェルノツィガーネが天空に響き、僕は推敲を終えた。

それから10日後、東京地裁において、有罪判決を受ける。懲役1年半、執行猶予3年。10月18日。

判決後の記者会見で、『アパマンションの偽装物件が隠蔽されてきたこと』、『追跡していた朝日新聞のデスク斎賀さんが不自然な事故死を遂げていたこと』、『至急全棟調査するべきこと』を主張した。

アパの問題は露呈し、柏崎原発の性能劣化の問題も地震と共に露呈した。斎賀さんの死の真実をご遺族のためにも明らかにしたいと思っている。

自分の仕事や利権を守ろうとする時、面倒な者達は、海に沈めたり、ホテルで自殺に見せかけたり、自転車で転ばせて頭を打たせる・・などと、殺してよい社会であってはいけない。

『極道』者には友人もいるが、かれらは道を究めた(極めた)、立派な人間だ。暴力を否定するためにより強大な暴力を持ち平和を願う者らと、暴力を恐れ暴力から逃れるために暴力に頼って排除してしまう。排除に使われるのは『極道』ではなく、ちんぴら。チンピラは出所後、口封じで他のチンピラに殺される。『極道』は大役を果たし出世する。

話が脱線しましたが、世の中のこんな現象を感覚的に分かるようになれば、不毛な暴力は消えるだろうなあ。

さて、題目ですが、近々このmixiはやめます。(リンクを張るかもしれませんがコミュニケーションはもうとりません)

理由は、見れないと言う人の声がいつも届くこと。次に、僕がビジュアル的に表現したいツールが用意されていないこと。よって、よりカスタマイズした形のブログをimairuの再起において移行します。

ご存知かと思いますが、「頑張れ藤田東吾」のサイトを、全くのボランティアとともにご自身の意思で運営されてきた方とも連絡しあい、頑張れ藤田東吾に蓄積されてきたデータにmixiの連載されていない部分を統合して、デザイン処理を施した上で、www.imairu.comのHPにおける、一つのコンテンツとして継続を果たしていきます。

移転の日付は全く未定ですが、今月内であることは間違いありません。

では今週もよい週を!


ということで藤田氏のimairu.comの新しいWEBをお手伝いすることになりました。
昨年の10月の藤田氏の判決後にマスコミに公開されたアパグループ偽装の告発が、ほぼ全てのマスコミからスルーされたことから、この「頑張れ藤田東吾」のサイトはスタートしました。約9ヶ月間藤田氏の最新情報をお伝えしてきましたが、藤田氏が新しい事業をスタートするにあたり当ブログの役目も終わりではないかと考えていました。

昨日、初めて電話で藤田氏と話しをさせていただき、imairu.comを手伝いさせていただく可能性が出来ましたので、当ブログの過去のコンテンツを新しいimairu.comのWEBに統合させていただくこととなりました。
9ヶ月間「応援のクリック」をしていただいた皆様には大変感謝しています。
皆様のおかげで藤田氏の名誉回復に多少なりともお役にたてたと考えています。imairu.comの詳細につきましては、まだ未定ではありますが新しいimairu.comを楽しみにしていて下さい。(頑張れ藤田東吾管理人)
| 15:24 | 藤田社長からのメッセージ | comments(8) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
藤田社長の最新日記
「耐震偽装と報道責任」に、僕が書いた「建築ジャーナル」の記事へのコメントが出た!

http://tobeajornalist.blog71.fc2.com/#s184

であります。

「耐震偽装と報道責任」のブログを書いている方は、技術者であり、法律家でもあります。故に、耐震偽装事件に直接的または間接的に発生した報道内容に対して、厳しく的確な論評を継続してされてきた方でもあります。

是非読んでみてください!

*写真は、偽装新御三家の佐藤信秋(この夏の参院選で恥を晒すために当選した、耐震偽装隠蔽を導いた最高責任者)、山本繁太郎(現内閣官房審議官、伊藤公介との利権を守る為に住宅に住む住民の命と財産を犠牲にした当時の住宅局長)、小川冨吉(事件時における鉄砲玉!一旦、排出したが、国交官房審議官に出戻った)⇒写真がないので、アベにしておきます。



| 15:32 | サイト管理者より | comments(0) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
【藤田社長の最新日記】月に響いた天木直人さんの叫び、ネネさんの愛の歌、みんなの願う心!@7/28銀座、7月最後の友引の夜、満月!
僕は、天木直人さんを知れ、天木さんの戦う聖戦に参加できたことを、心から光栄だと思います。ネネさんの歌。素晴らしかった!

時空を超越して、天木さんを応援する魂が、銀座の友引の夜に木霊した!月は大きく朱に輝き、天木さんの魂の叫びを、ネネさんの愛の歌を、そして、みんなの願いを聴いていた

僕は今日、必ずこの目で奇跡を見れると信じている。僕らの子供の世代の為に、天木直人さんが、徒手空拳の戦いが、天に届く奇跡を、共に待とう!!!

日没までに天木直人さんが城門に届く奇跡を願い待とう!!!!!

らくちんらんぷさん、ありがとう!

http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/2007-07.html#5979143

http://www.youtube.com/watch?v=IZmlRn-_o1g




| 15:39 | 藤田社長からのメッセージ | comments(0) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
走れメロス、白洲次郎、天木直人!あと二日!
走れメロス、白洲次郎、天木直人!あと二日!


天木さんの姿を見ていると、「奇跡は起こる」ことを信じられるのではないか?

僕は、天木さんがこれから生み出す奇跡を信じ、現われを見出すためにも、今日は、自分が今住む町の周辺で、天木直人の名前を空にこだまさせます!

多分14時くらいに合流して、(早ければ13時に目黒駅)、
恵比寿駅、六本木ミッドタウン、麻布十番(15:30)、田町駅三田口、品川駅高輪口(17:00)、銀座(19時)

品川と銀座の間が2時間あるので、ここをバッファーにして、それ以前の場所での時間が少し後ろにずれるかもしれません。

お邪魔でないように、流石に4回目の応援演説ですから、分かりやすく整理して話そうと思います!




| 13:58 | 藤田社長からのメッセージ | comments(0) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
昨日の町田の街頭演説、今後の予定
昨日の町田の街頭演説、今後の予定


昨日、天木さん演説に駆けつけてくれたmymixiの方々、ありがとう!

らくちんらんぷさん、ありがとう!

昨日の町田の演説風景の映像をUpしてくれました↓

http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/2007-07.html#5964389

天木さんは、朝から晩まで、連日走っているんだと思うと、残りの数日間、ささやかながら、出来る限り駆けつけたいと思います。今日以降の天木さんの演説予定の中から、下記の予定場所に同行を致す所存です。


明日、7/27  15:00頃 ミッドタウン
               麻布十番
               田町駅三田口
               品川高輪口
         19:00 銀座

明後日、7/28 15:00頃 新宿西口
         19:00 銀座





| 19:43 | 藤田社長からのメッセージ | comments(0) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
藤田社長の最新日記【大安、天命、天木直人】
大安、天命、天木直人


今日は、この参院選、最後の大安です。東京は快晴!

思えば、天木直人さんから対談のご連絡を頂いて、ようやく再出発を始めたばかりで、まだ全然元気もなかったですが、天木さんと話し、天木さんの戦う姿を知り、その意味を知り、今日に至るまで、天木さんによって沢山のことに気付かされました。

感謝!感謝!感謝!
感謝の極みであります

気付かされて、思い出す。この繰り返しばかりの人生ですが、僕は、天木さんと出会えたことを感謝いたします。

そして、天木さんを応援する機会に出会えたことも、感謝しています。銀座に立ち、天木さんの生まれ故郷に立ち、そして、今日の夕方、僕が生まれ育った町田で、天木直人さんの名を町田の空にこだまさせます。

ふと、思うと、これは天命なのか?と思うのです。

イーホームズを創業しなければ至れなかった道にいる。

もし、耐震偽装事件に遭遇しなければ、たとえ遭遇しても、隠蔽していたら、今頃は、イーホームズは株式公開して、全く違う人生を辿っていたろう。

天木直人さんという素晴らしい人と出会う機会もなく、まして、応援演説などすることもなく、ゆで蛙のように、安穏とした日々の中で、日本の未来や政治を深く意識することもなく、友人が多い自民党に一票いれていたろう。

全てが偶然と必然の連なりで、そして、今日、町田で僕が知ったことや感じた思いと共に、日本という国家の体制が、今こそ変わらなければいけない時代の必然を叫ぶことが出来る。

天木さんは、一人でずっと走り続けている。支える人もいるが、本当に、たった一人で走り続けてきている。

戦う意思も能力もないイラクという、遠い中東の国家に対して、アメリカが石油の利権を目的に戦争を仕掛ける時に、日本は参加してはいけない!純粋に、正しいと信じてそう言っただけに関わらず、大使を解任され、外務省を追いやられた。

同期の官僚は、外務省の事務次官になり、大国の大使に名を連ねている。

どれほど無念な思いだろう。

しかし、走っている。

何もかも投げ出して、ひざまずき、もう人生を放棄したとしても、誰も責めるはずもないだろう。誰にも責める資格はない。天木さんは、既に走りきったのだ。「さらば外務省」という本を、日本の参戦がいかに間違った者であったかを、明確に記録として残したのだから。後世に伝える、貴重な本を書き上げたのだから。

しかし、天木さんは、再び走り始めた。

傍で、天木さんの演説を聞いていると、どれだけ肉体的に疲れきっているのか、痛いほど伝わってくる。皮膚の色もくすみ、顔も腫れ、声もがらがらになり、疲れきって視線もふらふらに彷徨う。

しかし、声を枯らすことはない。街角に立ち、皆に話し続けている。

身も心も挺して、天木直人という男は、走り続けている。

天命なのか?

僕は、生まれて初めて、天木直人さんの戦い走り続ける姿を見て、この人こそが、太宰治が見た、「走れメロス」なのではないかと気付き始めている。

僕らは、全員が、この日本や地球に住む全員が、天木直人さんが走りきり、戻ってくることを待っているんだ。

もし、天木直人さんが帰ってこなければ、犠牲になるのは誰?

セリヌンティウスは誰?

変わらなければいけない未来が、もし、変わらないのであるなら、犠牲になるのは、子供たちではないか?

セリヌンティウスは未来の地球や日本、そこに生きる、今の子供たち。

僕らは、天木直人さんが帰ってくるか否かを待っている。

僕は、改めて、下記の映像を見て、そして、仕事の用を終え、今日の夕方に町田に行く・・・

http://www.youtube.com/watch?v=IZmlRn-_o1g

(転載して下さって構いません)



| 16:54 | 藤田社長からのメッセージ | comments(1) | trackbacks(1) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック