イーホームズ藤田東吾社長の伝える真実をしっかり検証しましょう。既存メディアに変わるべきインターネット(BLOG YouTube)で戦う藤田社長を応援しましょう!
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
確実に流れが変わってきた耐震偽装問題
「棒に怒る日本人」に日刊ゲンダイの藤田氏の記事が紹介されました。
>>続きを読む


以下は実際の記事を引用しました。

イーホームズ元代表
藤田東吾氏が自費出版した「耐震偽装」バクロ本


昨年12月末にひっそりと自費出版された「月に響く笛/耐震偽装」というノンフィクション本が話題になっている。
著者は、耐震偽装事件でヒューザーの小嶋進社長(詐欺罪で公判中)らと共に世論の集中砲火を浴びたイーホームズ元代表の藤田東吾氏(45)。
大手出版社から出版予定だったがボツになったため、執念で自費出版したらしい。藤田氏といえば、逮捕後メディアからはすっかりツマはじきにされている。しかし、この本の中身は生々しい。例えば、05年12月26日に国交省で開かれた耐震偽装に関する第1回緊急調査委員会。藤田氏は、「確認検査機関のミスだ」と会見した佐藤伸秋事務次官に間違いを指摘したところ、<佐藤氏は面白くなかったようで、会議の途中に席を立って出て行った>というのだ。呆れた無責任次官だが、この佐藤氏は今度の参議院選で自民の比例区から立候補する。
当初は対国交省でヒューザーの小嶋社長と”共闘”する可能性もあったようで、小嶋社長の様子はこうだったという。
<一人すたすたと僕らの方にやってきた。藤田社長。いろいろひどいことをマスコミに言ってすみません。国交省を叩きます。どうかその点をよろしくお願いします。>
しかし、ありのままを話す藤田氏に小嶋社長は激高。「何言ってんだよ。この野郎!」と叫んだのは周知の通り。
藤田氏は、取調室でのやりとりを書いている。
<最初から僕を蔑む視線で調書を取ろうとした渡辺検事は結果的に一枚も(耐震偽装の)調書を作成できなかった>
改めて、藤田氏に聞いてみた。
「事件は、姉歯秀次元1級建築士の犯した個人犯罪ということで終息しようとしているが、巨悪は別にいる。事実を隠蔽する政治家と役人、それに迎合うする記者クラブ所属の記者たち。
その愚かさを知ってもらうため、手記を発表しました。
この本は自費出版ながら、大手書店が扱っている。藤田氏の言い分を100%うのみにはできないにせよ、話題になるのもわかる気がする。
(日刊ゲンダイ2007年1月18日)
http://gendai.net/?m=view&g=wadai&c=050&no=17476
| 19:39 | 関連ブログ | comments(3) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
スポンサーサイト
| | - | - | - |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
今晩は、お久しぶりです。
まだ本、手にしてませんが、皆さんの反響
心地よく聞いています。。
国交省の官製談合、少しガス抜き程度に
会計検査院が動いたようですが、とてもとても、
そんな程度じゃありません。もっと解体する気で
建て直さなきゃ、真の国民のための国土交通省には、
生まれ変われないと思います。
国会論戦等も、今後、注視して行きたいと思います。
出来るだけ・・。

ではまた〜。
| ivanat | 2007/01/20 00:13 |
私も藤田社長の本を購入し、読みました。正直難しい言葉とか専門用語とかあって読むのに時間が掛かりましたが、実に奥深くて耐震偽装が行われた事実を知ることができました。
悪いことをしたと認められない官僚や役人の弱さに呆れはて自分たちの事しか考えないこのような官僚達に今一度反省して欲しいし、今後この事件が風化しないために、そして、個人の犯行ではなく、もっと背景にいる巨悪が裁かれることを切に望みます。
| ちろりん | 2007/01/19 10:23 |
こんにちは、管理人さん。

わー!知りませんでしたよー!「棒に怒る日本人」のペンダソンさんに感謝感激です。こちらのサイトと棒に怒る日本人さんのサイトはいつも拝見させておりますっ!

これからも、がんばって下さいね。藤田社長と同様に応援しています。
| どらみ | 2007/01/19 02:42 |









 
この記事のトラックバックURL

http://ganbarefujita.jugem.jp/trackback/212