イーホームズ藤田東吾社長の伝える真実をしっかり検証しましょう。既存メディアに変わるべきインターネット(BLOG YouTube)で戦う藤田社長を応援しましょう!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
イーホームズ藤田社長にに国民栄誉賞?
棒に怒る日本人さんの記事が更新されましたのでご紹介します。
「イーホームズ復活は国民のため」
僕は、耐震偽装問題における藤田氏の行動には国民栄誉賞がいいのでは?思います・・・ちょっと違うかな??
国民栄誉賞は「支持率低迷に悩む内閣の人気取りの道具」と言われているので、現安倍内閣にはベストタイミング??かと思います。
ちなみに、一番最近の受賞は森内閣時の高橋尚子選手です。

藤田氏は確か自民党員だったのでは??彼の耐震偽装問題における行動は決して反政府でも反内閣でもないわけで・・・彼が国会議員になるより藤田東吾氏または、イーホームズが「国民栄誉賞」???これが無理なら「国土交通大臣賞」を受賞するのはどうでしょうか?「資格の復活」+「国土交通大臣賞」が藤田氏・イーホームズの名誉回復にはぴったりです。今後、藤田氏と法廷で争うより・・・イーホームズの名誉回復を行うことの方が余計な税金を使わずベストだと思います。

当ブログは国土交通大臣省の官僚の方にも読んでいただいているようなので、是非、ご検討くださいませ!

国土交通省の信頼回復には、素晴らしいことでは???多くの国民が国土交通省の懐の深さに感動すると思いますよ・・・!

仮に無理だとしても、有能な官僚の方々が藤田氏の功績に対して議論することは日本の将来の為にも決してマイナスにはならないと思います。
「昨日の敵は今日の友」です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E6%A0%84%E8%AA%89%E8%B3%9E

>>続きを読む
| 04:10 | サイト管理者より | comments(4) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
スポンサーサイト
| | - | - | - |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
なんとか、したいなこの問題
マスコミは何故?報道しないのか。
| aaaa | 2007/02/11 01:37 |
ganbareさん お久しぶりです。
月に響く笛に聞き入っておりました。
国民栄誉賞 大賛成です。
藤田さんはアントレプレナー2004 いつだって華のある男です!
| 女の騎士 | 2007/02/09 01:00 |
ベンダソンさん。コメントありがとうございます。
国民栄誉省なんて書いちゃったんで、本日は多くの国土交通省さんや国交省関連の独立行政法人さんや内閣府の方など多くの官僚の方々が記事を読んでいただけたみたいです。

国民栄誉賞は難しいかもしれませんが・・・国土交通省の官僚の皆様・・・是非とも国土交通大臣賞をご検討下さいませ。
| 管理人 | 2007/02/08 22:15 |
こんにちわ

国民栄誉賞ですかあ、いいですね。
確かに、「昨日の敵は今日の友」ですね。

国交省もそれぐらいの器量を持って欲しいものです。
と言うか、藤田氏が国交省を敵視するのは当然としても、元々加害者である国交省が藤田氏を敵視すること自体、誤認なんですが。
| ベンダソン | 2007/02/08 10:01 |









 
この記事のトラックバックURL

http://ganbarefujita.jugem.jp/trackback/250