イーホームズ藤田東吾社長の伝える真実をしっかり検証しましょう。既存メディアに変わるべきインターネット(BLOG YouTube)で戦う藤田社長を応援しましょう!
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
明日の応援演説の場所が決定したのでお知らせします。町田の東急百貨店/109/マツキヨの交差点です。(第一部)
明日(7/25)、18時からの応援演説場所@町田東急百貨店・109・マツキヨ交差点
明日の応援演説の場所が決定したのでお知らせします。町田の東急百貨店/109/マツキヨの交差点です。(第一部)

http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35.32.23.071&lon=139.26.59.498&sc=2&mode=map&type=scroll

その後、駅の反対側のみずほ銀行前。(第二部)

明日は、午後一で、中部圏にて仕事の用事があるのでぎりぎりですね。がんばろ!




| 10:23 | サイト管理者より | comments(0) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
藤田社長の最新日記【 21歳になってしまった。いや、21日の誕生日で、4*さいになりました・・・】
おめでとうの言葉を頂いた皆様、ありがとう!46歳頑張ります!正確には、丸46年生き切って、今日から、47年目の一日です!

京都での街頭演説と、その後の、ハートピアでのビル・トッテンさんと天木直人さんの講演が、有志の方のご好意によってUpされました。

(1と2は、街頭演説部分ですから、既にお知らせしたものです。こちらの方が、画像がきれいらしいです)
1.http://www.veoh.com/videos/v818305aa2eHnce?searchId=2024834041453763114&rank=1

(天木さんの街頭演説の締めくくり)
2.http://www.veoh.com/videos/v826492JzMcmrM3

(ビルトッテンさんと天木直人さんのお話し。天木さんを応援する気持ちが更に高まりました!)⇒見たら、ビルトッテンさんの後の、天木さんの講演がないですね・・・これ、有志の方に連絡してみます。
3.http://www.veoh.com/videos/v8193246e6DEXR9

この後に、僕の長い話があるのですが、長すぎるので割愛します

4.http://www.veoh.com/videos/v824358brN8MSJN
| 11:03 | サイト管理者より | comments(1) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
藤田社長の最新日記【天木直人さんの遊説予定。僕は、次回は、7/25午後6時@東京町田東急百貨店前です!】
藤田社長の最新の日記を転記いたします。

天木直人さんの遊説予定。僕は、次回は、7/25午後6時@東京町田東急百貨店前です!


天木直人さんの戦う姿を応援してください!

天木さんは誰よりも真剣にこの選挙を戦っています。日本の現状を憂い、未来の為に戦っています。本物の保守であり、同時にリベラリストだと思います。

民主党の公認を選択せずに、9条ネットから出馬した天木直人さんは、生き方にも、思考の中にも、筋が通っています。

戦後復興を支えた真の政治家、明治維新に命をかけた志士。天木直人さんは現代の志士であり、真の政治家です。

天木直人さんを応援しに行ってください!

「天木直人さんの遊説計画」
天木直人候補遊説計画
7/19(木)神奈川
8.00横浜駅西口(30)→鶴屋町→青木橋→(15号線)→9.30鶴見駅西口(25)→(15号線)→11.00京急川崎駅(20)→川崎区内遊説→11.00京急川崎駅(20)→川崎区内遊説→12.30川崎駅西口(30)→幸区遊説→南武線沿線道路→13.40武蔵小杉駅(20)→綱島街道→大倉山→港北産業道路→15.00ララポート横浜(20)→横浜上麻生道路→西神奈川→浅間下→16.30横浜駅東口(30)→17.30桜木町駅前

7/20(金)東京
7.00王子駅北口→8.30赤羽駅東口→9.45赤羽駅西口→10.45豊島団地→13.00御茶ノ水駅→13.45本郷3丁目交差点→14.45茗荷谷駅→15.45大塚駅→16.45池袋駅東口→17.45十条商店会→18.30東十条商店会→19.30王子団地・神谷堀団地

7/21(土)兵庫
8.00二楽園前(東灘区)→13.30三宮ダイエー前(45)→14.30そごう前(45)→15.15モモタロー(30)→15.50大丸前(70)→17.30灘へ

これ以降は、ラフな計画となっています。僕は、7/25午後6時に町田東急百貨店前で応援します!伊藤公介の不正(市役所移転に絡む癒着業者からの献金その他)も、町田の空に告発こだましますよ!

7月22日
8:00 三鷹駅南口
武蔵野市
吉祥寺駅
田無駅
小平市
国分寺市
小金井市
三鷹市
調布市
府中市
府中駅

7月23日
未定

7月24日
7:00 丸の内南口
千代田区
渋谷区
新宿区
新宿駅東口
四ッ谷駅
19:00 銀座四丁目交差点

7月25日
時間未定 八王子駅
八王子
日野
立川
国立
稲城
多摩 ⇒ 最後、町田@18時、東急百貨店前

7月26日
詳細未定

7月27日
時間未定 蒲田駅西口
大森駅
大井町駅
品川駅
五反田駅東口
目黒駅
田町駅芝浦口
19:00 銀座四丁目交差点

7月28日
8:00 赤羽駅東口



| 09:12 | 藤田社長からのメッセージ | comments(2) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
天木直人氏の応援演説in京都
天木直人氏の京都での演説ビデオが下記にアップされています!
http://video.google.com/videoplay?docid=-7926578265055332445

厚生労働省の発表によると自殺による死亡者が7年連続で3万人を超えたそうです。交通事故での死亡者が年1万人と言われていますから、その3倍の方が自ら死を選んでいることになります。欧米先進国と比較すると世界一の自殺率である。戦後の経済発展の為に作り上げた倫理観のツケが、ここにきて自殺者を生み出していると言えるのではないでしょうか?
例えば企業に融資する銀行による個人保証の問題である。銀行は経営者個人の家屋敷を担保にするのが、あたりまえになっている。事業に失敗した経営者は大切な家族を守る為に生命保険を頼りに死を選ぶ道筋が作り上げられている。
果たして、これらの社会通念は間違っていないだろうか??銀行の融資基準は間違っていないだろうか??
たとえば、消費者金融などは融資者からの返済に対して「恐怖」を利用しています。
「取り立て」が怖いといったイメージによって確実に回収をします。返済しないとテレビでよく出てくるような怖いお兄さんが朝から晩まで家や会社に押しかけるんじゃないかといった「恐怖」のイメージをうまく利用しています。実際は法律で定められた方法でしか取り立ては出来ないのですが、恐怖から逃げる為に借金の返済の為に、また借金をしてしまいます。結果的にそれによって借金が増えて首が回らなくなるのです。これらは真面目な日本人の特性をうまく利用していると言えます。自殺する前に弁護士などに相談すれば解決方法などはいくつも見つかる方は実際に多いのです。ただ、消費者金融のテレビCMはバンバンテレビで流れていますが、弁護士事務所の広告はみかけないですよね・・・
本来であれば消費者金融のCMと同じ程度弁護士事務所のCMが流れれば確実に自殺者は減るんじゃないでしょうか?弁護士の広告は日弁連により規制されています。昭和初期に制定されたこの会則は現代社会に則しないと言えるでしょう。
これらのの日本の社会構造による問題点に、社会はもっと敏感であってもいいのではないでしょうか?
| 03:29 | サイト管理者より | comments(0) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
藤田社長の最新日記【宮本顕治氏死去(元共産党議長) 時代は展開してゆく・・・】
宮本顕治氏死去(元共産党議長) 時代は展開してゆく・・・


この参院選は、日本という国が、大きく軸足を変えていくターニングポイントになるのではないか?

元総理の宮沢喜一が死去し、日本の左翼活動の象徴的存在であった、元共産党議長の宮本顕治氏が今日亡くなった。

ご冥福をお祈り致します。


さて、共産党にはエリートが多い。というか、エリート意識を持つ人が多い。

保守、革新。右翼、左翼。革命後のフランス議会の議長席から見て右側に陣取った。保守陣営の右翼と、革新陣営の左翼。

「イデオロギーの時代は終わった。」

共産主義の経済的破綻によって、ベルリンの壁が崩壊したとき、イデオロギーの時代は終わったと語られた。

でも、最近、本屋に行くと、小林よしのりやこばやし未明などの漫画家も、エッセイ調の漫画で、保守、保守、保守!を連呼している。

「保守とは何か?」
保ち守ること。正常な状態などを維持すること。
旧来の風習・伝統を重んじ、それを保存しようとすること。

「革新とは何か?」
旧来の組織、制度、慣習、方法などを変えて新しくすること。

どちらにも時代を切り開き、人生を歩んでいく上で、必要な姿勢である。

「保守=自民党」と単純に考えている人も多いでしょうがそうではないんです。

現在の自民党は、「官僚機構の焼け太り」という体制を維持しようと、官僚の言うなりですよね。

僕は、平和で明るい未来をいかに築くかということが第一にあるべきだと思います。

日本の政治に足あとを残した方々の死去。そして、大地震。

時代は大きく変化の兆候を現していると思います。


| 20:51 | 藤田社長からのメッセージ | comments(0) | trackbacks(1) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
JANJAN江口氏の最新記事【検証・耐震偽装 悪いのは誰か?何か?(16)やっぱり?捏造したのか?国交省】
JANJANの江口氏の最新記事が更新されましたので、ご紹介いたします。

検証・耐震偽装 悪いのは誰か?何か?(16)やっぱり?捏造したのか?国交省

過去の耐震偽装関記事(JANJAN)

| 00:25 | サイト管理者より | comments(0) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
9条ネットからの要望書
私も応援している「9条ネット」から、各報道機関宛てに要望書が9条ネットのホームページに掲載されていますので転記させていただきます。
http://9jo-net.org/

報道各社様

選挙報道における公正性をもとめる要望書
日ごろの報道の公正さに努めるご努力に敬意を表しております。  
しかし、選挙についてはきわめて公正さに欠ける報道姿勢となっています。
比例代表選挙の報道では、政党要件のある政党の政策・選挙運動については報道するにもかかわらず、政党要件のない四つの確認団体については「諸派」と一括し、政策はおろか団体名すら報道しません。これは、結果的に少数政党を排除する、ネガティヴ・キャンペーンに他なりません。
ほんらい、国民の多様な意見を反映すべき参議院の趣旨からいっても、そぐわないものです。
選挙区選挙の報道では、一応は全候補者の名前や運動を、程度の差はつけても報道しています。比例代表選挙だけ、「政党要件の有無」によって差別する根拠はありません。
比例代表制度はほんらい少数政党にも議席を獲得しやすくし、民意をできるかぎり正確に反映することを趣旨とするものです。しかるに、政党要件のない団体が比例代表に候補を擁立するには、政党要件のある政党よりもはるかに高いハードル(比例代表と選挙区あわせて10名以上の候補擁立が必要)を強いられています。このハードルを越えて比例選挙に挑む少数政党にさらに差別を加えるというのは、社会の公器としてのマスメディアのとるべき態度ではありません。
是非とも、公正な選挙報道を実行されるよう、要望いたします。
2007年7月13日
9条ネットを代表して 弁護士・前田知克
03−5888−4799
FAX 03−5888−4809
〒104-0045
中央区築地1−4−11 日東第2ビル 202
| 23:25 | サイト管理者より | comments(0) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
藤田社長の最新メッセージ【夕方から京都で天木直人さんの応援演説を行います!】
今日、(7/16)、夕方から京都で天木直人さんの応援演説を行います!
今まだ東京にいるので、おそらく、夕方5時半くらいには、京都の三条烏丸で合流できると思います。その後、ビル・トッテンさんも来て、ハートピアというところで講演会を行うそうです。これにも参加しようと思います!

昨日の地震の被害が、人為的であり、今の自公の政権体制&官僚体制を絶対に潰さなくてはいけないことを、京都の空にこだまさせてきます!!!

是非、お時間ある方やお友達に声をかけて頂きたいと思います。

*是非、転載をお願い致します!

四条河原町、高島屋前に変更!
京都に着きました。たったいま、天木さんから電話で場所が変更になりました!ミクシモバイル利用は、今日、初めてですが、すごいものを人間は開発しましたね!


| 18:22 | サイト管理者より | comments(0) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
藤田社長の最新日記【改めて、「全棟検査」を至急行うように、関係各庁及び耐震調査の実行可能な指定機関にお伝えする 】
改めて、「全棟検査」を至急行うように、関係各庁及び耐震調査の実行可能な指定機関にお伝えする


現在も、昨日の地震で被害に遭われた方、亡くなられた方々のご遺族等のご心労は、想像を絶することだと思います。頑張って頂きたいと願うと共に、自分に出来るご支援を行う所存です。

昨日の夜、地震のニュースを知って書いた日記に対して、いくつかのご質問も寄せられています。(これにも答えるような内容で、今するべきことを下記に書きます)

地震国日本では、何時大地震が来てもおかしくありません。地震地にいなかった人の多くは、テレビ等で垣間見る悲惨な光景を、自分の身には起きてほしくないと願いながら、悲惨な状況陥った人々に何かしてあげられないかと考えるでしょう。

3年前にも起こった、新潟の地震の際には、イーホームズにおいては、応急危険度判定士の資格を持つスタッフが、会社を休んで現場に出向き、いまだ倒壊していない建物について、危険度を調査する作業したいと申し出た際に、休み扱いにしないで行ってもらいました。つまり、会社の負担で行ってもらいました。

当時、僕は、応急危険度判定士の資格の存在に深い知識を持っていませんでしたが、スタッフの中には、何時起こるかわからない地震に備えてこの資格を持つことの意義を認識し、自ら取得して危険に対峙しようという意思を持つスタッフがいたのです。

よって、この時以降、イーホームズでは、応急危険度判定士の資格取得の奨励を行い、将来的に地震が起きた際には、ボランティアで派遣をして対処を行う組織体制を築きました。

おそらく、他の機関において、イーホームズの取った行動に倣った機関もあるでしょうし、イーホームズのスタッフが散らばった先の機関では、この意味を分かるはずです。

だから、まず、民間の指定機関の方々、各地の建築士会等に、至急、応急危険度判定士の有資格者を現地に派遣し、技術集団として、必要な対処作業を行うことをお願いしたい。ボランティアでお願いします。

また、耐震補強工事計画の評価が出来る、一部の高度な技術者を有する指定機関においても、必要な技術者の派遣を至急お願いします。

現地の住民は、技術的な知識が不足しており、恐怖感を持って過ごしています。指定機関は技術集団として、行うべき社会的責任を果たしていただきたいと思います。

次に、何時起こるか分からない地震に備えて、至急、「全棟検査」の実施を行うべきであることを、関係各庁並びに機関にお願いしたい。

現在、日本には、住宅レベルで約4500万棟の住戸が存在します。(本でも指摘しましたが)新耐震基準以前の建物の50%としても約2000万戸。また、新耐震基準以降の建築物でも200万棟の耐震強度が低減している建築物の存在可能性があります。

これは、RC構造に限定したものではありません。

姉歯や田村水落が行った、構造計算プログラムを用いた偽装の他にも、2階建て住宅や平屋の住宅にも、「構造設計」は存在します。しかし、従前の建築基準法では、一定規模の木造住宅には、構造計算図書を添付しなくて良く、つまり、構造的な安全性を明示する基準が存在しませんでした(わかりにくい表現かもしれませんが)。

故に、統計的な考え方に基づけば、一般戸建て住宅にも耐震性能が劣っているものは無数にあるはずです。

この主張は、各地の指定機関協議会等において行い、結果的に、この主張に沿って、既存建築物(住宅含む)に対する、耐震調査、補強工事の補助金負担等を実施する特定行政庁が増えたことは大変良かったと思います。

しかし、未だに、危険な建築物の存在を黙殺し放置している特定行政庁が存在します。明らかに、不作為による罪だと思います。

柏崎市は、これを黙殺した特定行政庁のようだったようです。

2000万戸の住宅をいっせいに調査するのは時間的、物理的に不可能です。優先順位を設定して、地震の多い地域、新耐震以前ものの耐震調査を至急行うべきです。今のレベルでは、これは、ボランティアとして行うべきです。

イーホームズが主張してきた「全棟検査」を、黙殺し放置してきた罪は、行政サイドに主としてありますが、指定機関や建築士会等にも存在すると思うからです。

補足ですが、テレビを見ていて、古い建物の倒壊が多いと言っておりますが、統計的に当然です、90%以上は、新耐震基準以前の建物ではないでしょうか。商店街で倒壊したものの中には、軽量鉄骨のプレハブ造も見れますし、RC構造の原発に損壊が生じ放射能が漏れたというのですから、新耐震以降のものも被害が生じているはずです。

屋根瓦が立派な建物の倒壊をテレビは多く移しているので、「古い建物が多い」とイメージしてしまう人は多いようですが、僕の見た中には、最近立てられたような木造在来の住宅で、「屋根のリニューアル」が行われたものが多く見えました。通常の住宅に必要な屋根瓦の量が倍程度に散らばっているのは、「屋根のリニューアル」が行われているからです。

お年寄りの方や、田舎の方の中には、「立派な屋根瓦にしませんか!」というキャッチフレーズの屋根の補修工事を専門とする、訪問販売に弱い方が多いです。

屋根のリニューアルの工事は、大抵が、既存の屋根の上に、もう一層の屋根を敷きます。つまり、屋根の重量が倍になります。

するとどうなるか?

人間で言うなら、頭の上に、体重の半分以上の帽子をかぶるようなものです。

構造的な安全とは、まず第一に、建物重量を支えるだけの躯体となっているかです。

住宅には、ソーラー発電機、屋根リニューアル、耐震補強等の訪問販売が無数にあります。建物安全性を無視した、いい加減な、訪問販売業者は枚挙にいとまがつきません。

こうした、現実を、理解することが、本物を追求する時代には、必要な視点だと思います。

建築後の、リニューアル工事は、瑕疵担保の条項が適用除外となります。よって、屋根瓦を葺き替えて、当初の設計時の想定荷重以上に建物重量が増えてしまった場合には、建物が倒壊しても、建築会社に損害賠償の請求は出来ません。

何度も言いますが、こうした建築や住宅に関わる知識を持つことが重要です。

残念なことに、行政をはじめ、多くの指定機関も、建築士会も、いい加減な業者の存在を知りながら、それを放置します。そして、いい加減な業者ほど、いい加減な工事(安普請)で、もうけた金を、コントロールできそうな政治家に献金します。

献金を受けた政治家の多くは、いい加減な業者に便宜を計るように官僚や役所を動かします。

土地の取得や、都市計画法の摘要運営等においてです。

自民党の森派には、森を始め、安倍晋三や、伊藤公介などの代議士が、こうした輩です。

イーホームズは、創立の時から、正しい情報を、住民が知れば、安価で高質な住宅や建築物の取得が可能となるシステムを追求しました。

話は、多岐に渡りますが、だからこそ、この度の、平成19年新潟中越沖地震には、人為的な要素があると断言できるのです。

避けることが出来た被害も遭ったはずです。

僕に出来る一つのこととして、こうした情報をお伝えしていくのです。





| 18:19 | 藤田社長からのメッセージ | comments(0) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
藤田社長の最新日記【 公務員罷免法成立@天木内閣! 21世紀の日本において・・・ 】
公務員罷免法成立@天木内閣! 21世紀の日本において・・・


天木内閣における、「公務員罷免法」成立の経緯

公務員を罷免(ひめん)すると言うことは、犯罪を行ったり、仕事しない/責任取らない/自分のことしか考えない、いわゆる、「三ない公務員」を“くび”にする法手続きを定めた法律だ。

2000年代初頭に日本社会において連続的に発生した、官僚や政治家などの公務員が行った「犯罪」が、あまりにも悪質であり、社会的影響が極めて大きかった。

「何故、公務員はくびに出来ないの?」、と子供に聞かれて困る親御さんや先生も多数続出。TVはどのチャンネルをひねっても、政治家や官僚の不正を茶化すバラエティーやものまね番組ばかり。

日本は、アベによって「恥ずかしい国」に転落してしまったのだ。

2010年代に至っても、日本の社会は混沌とし、人が人を信じられない社会の様相を一層際立てていた・・・

201*年に成立した、天木内閣は、この社会的混乱の事態を重視し、「公務員罷免法」を議員立法によって制定し、直ちに発布施行した。

この、「公務員罷免法」によって、従前に税金を懐にくすねて贅沢三昧だった、「三ない公務員」は、東京地検の皆様にたちどころに逮捕され、留置場に送られたのだ・・・


さて、「何故、公務員はくびに出来ないのか?」

それは、公務員をくびにする手続きを定めた法律がなかったからだ。

しかし、憲法15条には次の規定がある。

第15条 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
2 すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。

つまり、原則的に、「公務員の罷免は、国民固有の権利なのである」

ところが、この憲法の規定の具体的な手続きを定めた法律がなかったのだ。

憲法改正の規定はあっても、その具体的手続きを定めた法律がなかったから、先に、憲法改正に関わる国民投票法(でしたっけ?)を定めたのと同じ。

憲法改正の手続き法より、泥棒でやくざのような「三ない公務員」をくびにする手続法を定めるべきだと思いませんか?

木村剛さんも、この点は以前から指摘しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/nazca777/43929825.html

1.2007年に日本の社会で問題になった、年金問題は、結果的に、社会保険庁の連中(つまり、公務員だ)が、民間人が働いて給料から天引き徴収した「お金」を、贅沢するために私服に入れたり、グリーンピアなどの箱物や、不明な支出金によって、数百兆円規模のマイナスが生じているので、年金問題の解決は、社会保険庁と厚生省の職員、関連行政法人等を大胆に削減し、民間流のリストラをして、その補填を満たす財源としなければ、国民は絶対に納得してはいけない。

2.赤城徳彦も多くの政治家も、政治資金規正法違反によって、一旦禁固刑を受けて服役が妥当です。収支の帳簿にも、企業会計原則を導入し、5万円とかのガイドラインを廃止しなければいけない。5万円のガイドラインで政治家がよいなら、憲法に基づく、平等の原則によって、民間企業も個人も、5万未満の収支は申告の義務なしとしなければいけないはず。つまり、政治資金規正法は、平等原則違反(=憲法違反ということ)であり、違法である。

3.ノブアキサトウ・・・
来週が楽しみである

*以上は、日本を平和で明るくするために願う物語です。



| 02:32 | 藤田社長からのメッセージ | comments(0) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック