イーホームズ藤田東吾社長の伝える真実をしっかり検証しましょう。既存メディアに変わるべきインターネット(BLOG YouTube)で戦う藤田社長を応援しましょう!
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
藤田社長の最新メッセージ【夕方から京都で天木直人さんの応援演説を行います!】
今日、(7/16)、夕方から京都で天木直人さんの応援演説を行います!
今まだ東京にいるので、おそらく、夕方5時半くらいには、京都の三条烏丸で合流できると思います。その後、ビル・トッテンさんも来て、ハートピアというところで講演会を行うそうです。これにも参加しようと思います!

昨日の地震の被害が、人為的であり、今の自公の政権体制&官僚体制を絶対に潰さなくてはいけないことを、京都の空にこだまさせてきます!!!

是非、お時間ある方やお友達に声をかけて頂きたいと思います。

*是非、転載をお願い致します!

四条河原町、高島屋前に変更!
京都に着きました。たったいま、天木さんから電話で場所が変更になりました!ミクシモバイル利用は、今日、初めてですが、すごいものを人間は開発しましたね!


| 18:22 | サイト管理者より | comments(0) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
笑っちゃうドメイン名発見!!
「きっこの日記」に当ブログが紹介された為に、かなりアクセスが集中しています。どんな人達が見てるのかな???ってことでアクセス解析を見てみたら・・・政府系機関からのアクセスが案外多くって驚きです。官僚の皆さん・・・天下り独立法人の皆さん・・結構見ていただいているようですね!ありがとうございます!
その中で笑っちゃうドメイン名を発見したので、ご紹介します。・・・・
なんと
riken.go.jp
笑っちゃうでしょ!
利権.ゴー.jpですよ!!!!!
ちなみに、この独立行政法人は
http://www.riken.go.jpです。
JANJANに天木氏の街頭演説関連の記事が掲載されました・・・・!
http://www.news.janjan.jp/election/0707/0707128894/1.php
| 23:34 | サイト管理者より | comments(0) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
【天木直人氏のマニフェスト】これが私のマニフェストだ!−私はあなただ、あなたは私だ
天木直人参院選で「9条ネット」から全国比例区で立候補している「天木直人」氏のマニフェストをお伝えいたします。
http://www.amakiblog.com/archives/2007/06/14/



1. なぜ、今、憲法9条なのか


年金問題や介護、福祉問題、さらには経済格差による国民生活の不安など、我々の生活に身近な問題が山積しています。それらの問題をさしおいてなぜ憲法9条なのかと、皆さんは思うでしょう。
憲法9条改憲問題は、そのような個別の問題と並行して、近い将来私たちが選択を迫られる重大な問題なのです。憲法9条の改憲を許すことは、日本を日米軍事同盟へ一気に傾斜させてしまうことであり、それにともなって政府の政策も軍事優先、国益優先となります。我々の暮らしや個人の権利と自由が国家の目的のために制約されていきます。これは深刻な問題なのです。憲法9条はすべての問題に優先する我々の生活に直結した問題であるのです。  
これ以上米国の言いなりになれば、日本の経済も、日本の社会も、どんどんと崩壊し、国民の生活が犠牲にされていきます。憲法9条を守るということは、米国の不当な要求をはねつけ、自主、自立の平和で豊かな日本を取り戻すということなのです。何があっても今憲法9条を捨ててはいけない。

 2. 私は国会議員になって、憲法9条を守るために次の事に全力を傾けます。

2-1. 日本共産党、社民党に働きかけ、「憲法9条を守る」という一点で護憲勢力の大同団結を実現するよう訴え続ける。
2-2.すべての政党の議員に働きかけて、改憲案の国会承認が出来ないよう9条改憲に反対する議員を三分の一以上確保する。
2-3.政治が憲法9条を守ることができなくても、最後は国民投票で改憲を阻止することができる。「改憲は認めない」と自主的に判断できる国民が過半数以上となるよう、全国を駆け巡って啓発活動を続ける

 3. 政治を国民の手に取り戻すー情報公開とインターネット選挙の実現。

最近の政治を見ていると、どの政党も、どの政治家も、本気になって国民の利益を実現し、守ろうとしているとは思えません。あるのは政党、政治家という”個人”と”組織”の利益優先です。しかもどのような政党が政権を取ろうとも権力は必ず腐敗し、国民のための政治が実現することにはなりません。
ですから既存の政治を監視し、国民、とくに社会的に弱い立場にある人々の側に立って政治を監視するオンブズマンの役割を果たす政党、政治家が必要になってきます。たとえ少数の議員であっても、その議員が本気になって国民の為の政治活動を行えば、かなりのことが出来ます。私はそのような議員の先頭に立って、新しい政治を実現します。
具体的にはより徹底した情報公開の実現とインターネット選挙の実現です。私はその二つの実現に向けて全力を傾注します。

3-1.最善、最短の情報公開は質問主意書を最大限に活用することです

すでに何人かの議員が活用し始めた質問主意書による情報開示は、今後の重要な手段です。国民が知りたい事を国民から広く募集する、国民に知らせたいことを独自で探す、そしてそれを質問主意書でどんどんと質問し、政府の回答をすべて国民に伝えます。私は国民と一体となって政治を監視し、国会議員や官僚の政策に影響を与えて行きます。

3-2.インターネット選挙を実現、発展させる。

今日の政治の諸問題のすべては、古びた選挙方法とそれを招いた選挙制度から来ていると思います。政治資金の不正が絶えないのも、政治家と利権が結びつくのも、政治家が政策を官僚に頼らざるを得ないのも、すべては選挙に勝つことを優先するからです。今の選挙制度の下では資金力がある者が有利に出来ているという現実があります。
今度の選挙で私はそれを打ち破りたい。従来型の選挙運動のほかに、私は私のブログの読者に発信し、読者の協力と自由参加による選挙活動を実行していきます。組織力も資金力もない個人でも、そのマニフェストが正しく、それが広く国民の共感を得られるのであれば、票を集めることもできる、それを今度の選挙で証明したいのです。そしてそれをきっかけに無駄なお金と労力のかからない選挙を実現する、そうすることによって真に必要とされる政治家を発掘する道を切り開きます。
皆さんもこの新しいインターネット選挙の実現の試みに参加、協力してください。

4.国会の外における活動を重視する

私が国会議員になれば国会外の活動を重視したい。具体的には全国を駆け巡って講演を続け、情報を提供し、知識を共有し、ともに学び、行動する自立した国民の育成にこの身を捧げたい。国民の自覚と自立こそ、よりよい政治を実現する最善、最短の道であると信じるからです。 


[公式] 天木直人のブログ
| 06:38 | サイト管理者より | comments(0) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
天木直人&藤田東吾街頭演説【20070711銀座】
昨日の天木直人さんの街頭演説のビデオを「らくちんランプ」さんがブログにアップされていますので、ご紹介いたします。
http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/5899219.html
| 06:56 | サイト管理者より | comments(1) | trackbacks(1) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
「王様は裸じゃないか。」2007.7.10
本日、9条ネット(http://9jo-net.org/)にUPされた天木直人氏の息子さんの記事を転記させていただきます。
本当に、今回の選挙は日本の将来、世界の将来を変える可能性のある選挙です。
なんで、今のテレビ番組は「バラエティばっかりでつまらない」っ思っている方だけでもいいです。ネットの可能性を証明しましょう!天木直人のブログ

「王様は裸じゃないか。」2007.7.10
天木隆史
みなさんこんにちは。天木直人の次男の天木隆史です。
友人達に声をかけ、有志を募って7月7日から銀座四丁目交差点付近で、若者達によ
る街頭演説をはじめました。今まで政治や外交、国際問題について全く無関心だった僕
らが “政治”について自分達の言葉で声を発する事こそが、今まで“無関心層”とい
われてきた人達に働きかける最良の方法だと思ったからです。何を隠そう僕達自身その
ものが、ついこの間まで“無関心層”であったわけですから。
僕を含め、集まった友人達は皆、マイクを持って見知らぬ人達に対して声を上げる事
に少なからず抵抗感がありました。気恥ずかしさや不安、そして何より「なんの知識も
経験もない俺達でいいのか?」という戸惑いがありました。しかしいざマイクを持って
話始めると、今まで自分達の中で漠然と、しかし確実に存在していた「このままじゃい
けない。何かをしなければいけない。」という思いが言葉になり、次々と口をついて出
てきました。不思議なものです。
開始して30分が過ぎた頃くらいでしょうか。ふと回りを見渡すとそこらじゅうで、
立ち止まり、僕らの声に耳を傾けてくれている人達がいました。子供連れの若い夫婦、
年配の方、僕らと同じようなサラリーマン、OL。中には横断歩道を渡り、僕らの演説
カーに飲料水のペットボトルを差し入れしてくれる方もいました。「心の底から語りか
ければ伝わる。この国はまだいける。」本当にそう思いました。
親父や9条ネットの宣伝をしたわけではありません。ただ無心で、「選挙にいってく
れ。政治家になりたい人ではなく、税金を預けてでも、政治家にしたい人にその貴重な
2票を投じてくれ。」そのことをただただ訴えました。
僕の友人の言葉が今でも心に残っています。「みなさん。裸の王様という物語をご存
知ですか?あの物語では、「王様は裸じゃないか!!」と叫んだのは、あの少年一人で
した。しかしみなさん、今度の夏の参議院選挙は、僕達有権者一人一人が勇気を出して、
「王様は裸だ!」と声を上げなければいけないんです。僕達が変わらなければ、僕達の
物語も変わりません。」
投票日までのカウントダウンが始まりました。投票日のその瞬間まで、自分達にでき
ることを精一杯続けて行こうと思います。
| 22:42 | サイト管理者より | comments(0) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
藤田氏の最新日記【アパグループ、田村水落、S社が行った偽装 朝日新聞担当デスクの死・・・】
藤田氏の最新日記であるが、転載の許可をうけているが、一部の社名等を伏せて当ブログに転載することにします。まだ、報道等がされていない社名が含まれている為の措置です。ご了承下さい。原文のまま転記しているサイト等もあるようです。

アパグループ、田村水落、S社が行った偽装 朝日新聞担当デスクの死・・・

今日、H18.10.20に、総理官邸に行ったyoutubeの映像をUpしました。こういう映像は、実際の当事者(=僕)は結構見ないものなのです。

来客が帰って、一息落ち着いて改めて見ると、youtubeというのは便利で、関連した映像が続いて見れるんですね。

何故、総理官邸まで行く必要があったのか、改めて思い出してみました。

1.川崎市が偽装を隠蔽した、「******大師駅前」が、偽装されたまま工事が進み、住民の引渡し直前だった。これを阻止しなければいけない。

2.イーホームズの代表者としての責務。

3.耐震偽装事件を、冷静な判断で追跡した、朝日新聞の担当デスク、斎賀孝治さんが、S社、アパグループの物件の調査を進めている最中に、不慮の事故死を遂げたから。

H18.10.22に、改めて総理官邸に行った時に、「何故、そこまでやるのですか?」というTBSの記者の質問に、「斎賀さんが亡くなったんですよ。僕が、取材の追跡を頼まなければ、亡くならなかったんですよ。だから総理に伝えるんです」と言っている。

佐藤信秋が、国民を犠牲にした耐震偽装事件について、「嘘」の発表をしたのは、H17.11.17。読売を中心とする、体制維持派のマスメディアが散々イーホームズを叩いた。

だから、H17.12月に入って、築地にある朝日新聞本社に、担当デスクにあわせて下さいと出かけたのです。

担当デスクの名は、斎賀孝治さん。僕らの説明をじっと聞き、資料にも目を通し、出来る限り、真実を追究する取材を行うとの返事をくれたのです。

僕があの時頼みに行っていなければ、斎賀さんは亡くならなかったかもしれない。

年が明けて、構造設計事務所では組織的に大手のS社(http://www.******.co.jp/)が行った、大田区内のマンションに構造計算プログラム上不整合が発見されました。社内の調査とは別に、朝日新聞はS社を追跡していた。

S社は、耐震偽装物件を、イーホームズに一番最初に伝えてきた、アトラス設計の渡邊朋幸が在籍していた事務所である。

S社は、姉歯氏や田村水落のように個人事務所ではない。関係する物件の数は膨大だ。

S社の偽装を、仮定条件の基準法内の可能な変更を行い、適合に持っていけるかを社内では進めた。

同じ時期に、続けて、アパとF建設のマンションに、構造計算書の偽装が発見された。平成18年2月中旬の頃。

この時期に、朝日新聞の斎賀さんは、自転車に乗っていて転倒して亡くなった。そう聞いている。車との衝突でもなく、自転車が転倒して死ぬのか?斎賀さんは、僕とほぼ同じ世代。

そんな最中に、警察が数百名でイーホームズに緊急立ち入り操作を行った。S社やアパ関連の設計資料を全て持ち去った。

必ず、いつか真実は明らかになるだろう。

そう思いながら、アパの社長の涙の会見と僕のインタビューがニュースに取り上げられたニュースを見ている

http://www.youtube.com/watch?v=pQ_IKekEFdw&mode=related&search=

*かつて、S社の偽装物件は、横浜か川崎市だったとどこかでコメントしたことがあったが、イーホームズのかつてのスタッフからの連絡もあり、S社が偽装したマンションは、大田区内のマンションであったので訂正します。具体的な物件名は、既に資料が手元になく明示できないこと申し訳ありません。しかし、この物件の顛末は、大田区によって、偽装が隠蔽され一時中断した工事が続行し竣工引渡しに至っているはずです。

偽装の手法は、壁量や床を図面にはあるのに、プログラム計算上ないものとして加重値を意図的に下げたという、札幌の構造設計士と同様の手法であった。



| 22:06 | サイト管理者より | comments(0) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
JANJAN江口先生の最新記事一覧

JANJAN江口先生の最新記事一覧

法令順守へのインセンティブなかった大林組(江口征男)2007/06/19

検証・耐震偽装 悪いのは誰か?何か?(14)逃げるな国土交通省!(江口征男)2007/06/02

検証・耐震偽装 悪いのは誰か?何か?(13)『“なに言ってんだよ〜”参考人質疑』を見直す(江口征男)2007/06/01
検証・耐震偽装 悪いのは誰か?何か?(12)藤田東吾氏 小嶋進氏裁判で証人に(江口征男)2007/05/30
検証・耐震偽装 悪いのは誰か?何か?(11)読売新聞記事の謎(江口征男)2007/05/23)


| 19:00 | サイト管理者より | comments(0) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
藤田東吾氏から天木直人氏へのメール
藤田東吾氏から天木直人氏へのメールを公開いたします。

天木直人様

先日の対談はありがとう御座いました。

ビデオを見直すと、対談では、前文が好きだとか、白州次郎さんが好きだとか、イメージ的な話ばかりだったと反省しています。

何の準備もせずに臨み、また、耐震偽装事件以降、過去一年半という病床生活のような環境の中で、思考回路もだいぶコンディションが悪くなってしまっていて、対談で話したこともなんだかぼやけた話になってしまったと本当に反省しました。しかし、そのお陰で、この週末は、改めて自分が考える憲法改正に対してや、日本という国の歴史の流れと現状、そして今後の子供達の未来のために望まれる展望とは何かを深く考え、幕藩体制から大日本国憲法そして日本国憲法、今定義されている改正試案なども再び勉強しました。かつて、経済同友会に所属していた時に、憲法問題調査委員会でも勉強しましたが、私自身、耐震偽装事件を経て、今日本が抱えている官僚や政治家の闇を知ったので、再び勉強すると、如何に、憲法改正、すなわち、9条維持が大切であるかを実感します。(詳しくはここでは述べませんが、僕なりの考え方は整理できています)

また、天木さんがベンジャミンフルフォード氏やビル・トッテンさんとの対談や、講演の映像も拝見しました。公約の宣言も見ました。そして、改めて、今回の参院選において天木さんが担う役割は日本にとって実に重要であり、ご経歴と共に、イラク戦争の不当さを主張して退官に至ったという根っここそが、天木さんが戦うことに意味があると深く共鳴しています。

対談でも述べたのですが、この選挙の結果、自民が敗北しても、結果的に、憲法改正案が衆院、参院を通る可能性があります。なぜなら、今の民主党においては、憲法改正反対!を声高に言明できる政治家はいないからです。そうなると、いよいよ国民投票に場が移されます。

憲法9条の議論や表現に目をとられていますが、今回、自民党が提議している憲法改正試案では、前文で、現在の憲法では明確に規定してる、「政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し」が見事に削除されているのです。

これに多くの国民は気づいていません!

自民党改正試案では、「国際社会において、価値観の多様性を認めつつ、圧制や人権侵害を根絶するため、不断の努力を行う」となっているのです。つまり、国際政治的な力学の中で、他国の内政を圧制や人権侵害が行われているとマスメディアが情報操作をして、それはいけないことだ!根絶しなければいけない!と世論を動かしたら、他国と交戦を行う、つまり戦争に突入できるという内容なのです。

「政府の行為によって再び戦争を起こさないと決意した」、現在の憲法を守らなくてはいけないのです。

おそらく、大手マスメディアは、テレビも新聞も、憲法改正をいいイメージにして流付する報道戦略を展開するでしょう。憲法を守る、いやより厳密に言うならば、自ら戦争をしないというプリンシプルを守ることを放棄したら、日本は、戦力を持つと言うフィールドに立たされ、現時点でのチャンピオンであるアメリカの傘下に入ると言うことになります。安保の問題とは次元の違う、属国になりさがってしまいます。

もし、現在のアメリカの強引な姿勢に反対する勢力が力を持ったなら、親分のアメリカより先に、手下の日本を叩くということは、やくざの喧嘩と同様に子供でも連想できる常套手段です。子供達の世代のためにも戦争を放棄するというプリンシプルを守ることが、この選挙、そしてその後に予想される国民投票の場で、日本国民が未来の日本のために守らねばならぬ最後の一線です。

公約のビデオを拝見し、天木さんが全く同様なお考えを有していることも知りました。

僕自身は、今回の選挙に出ることを選択せずに、けじめとして新規事業を行い事業化としての正当性を立証する選択を行いました。正義は負けてはいけない。それを自分ではなく、子供や友人、そして支援をしてくれた方々に実証することが大切だと判断したからです。

しかし、しかし、しかし、この選挙の意味は未来の日本のために重要なのです。だから、僕に出来る範囲で積極的にご支援をさせて頂きたく思います。明日、ささやかですが、選挙活動の資金の足しにして頂けるよう、ブログに示されている銀行口座にお振込みをさせて頂きます。

また、時間が合う限り、(僕のような者でよいのであれば)、応援演説等に駆けつけさせて頂こうと思います。もちろん手弁当で、日本の未来のために協力させて頂くのですから、一切のお気遣いなく、今後の予定等ご指示頂ければと思います。

私の以上の意思は、多くの国民の方も、サイレンとマジョリティーの方々も同様に持っている意識だと思います。子供達の未来を平和で明るいものにするとことは、今の時代を生きる者の人類普遍の動機であるはずです。もし必要であれば、このメールを転載して下さって構いません。

日本という国に生まれたこと。耐震偽装事件に遭遇してしまったこと。今、生き残っていて再び歩み始めようとの気概に至ったこと。

そして、天木さんにお会いできたこと、天木さんがこの選挙に出ることも、全てが必然のはず。やがて時間が経て、振り返ったときに、21世紀の初頭に天木さんが参院選に出馬したことが如何に日本の平和のために重要な機会であったことが歴史に刻まれると僕は感じています。

幼少の頃、近所に住んでいた白州次郎さんの屋敷に良く遊びに行き優しくしてもらった記憶は、やがて年を経て白州次郎さんという人物を知るようになり、不思議な自信となって僕の魂を形成していったように、僕は、天木直人さんの戦いを支援し、微力ながら参画したいと決めました。

では今後ともなにぞ宜しくお願い申し上げます。

藤田東吾
| 18:51 | サイト管理者より | comments(2) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
天木 直人氏、藤田東吾氏対談
http://www.amakiblog.com/archives/2007/06/21/#000442 (天木さんのブログ)
youtube
http://www.youtube.com/watch?v=_xzNOh8NNFQ
http://www.youtube.com/watch?v=0a8tp3rjnmI
http://www.youtube.com/watch?v=TGGBJRxNDQE
| 22:51 | サイト管理者より | comments(0) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
検証・耐震偽装 悪いのは誰か?何か?(10) 藤田氏 講談社から“完全版”出版
JANJANの江口先生の記事がアップされましたのでご紹介いたします。
http://www.janjan.jp/living/0704/0704254442/1.php
| 13:14 | サイト管理者より | comments(5) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック