イーホームズ藤田東吾社長の伝える真実をしっかり検証しましょう。既存メディアに変わるべきインターネット(BLOG YouTube)で戦う藤田社長を応援しましょう!
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
藤田社長の最新日記【去年、総理官邸に乗り込もうとした時の映像】
去年、総理官邸に乗り込もうとした時の映像


去年、2006.10.20、アパグループの構造設計を一手に行っていた、田村水落設計の偽装物件、「エグゼプリュート大師駅前」の住民への引渡しを阻止しようと、総理官邸にアポを入れて、出かけた所、警官がずらっとそろい踏みで、入れてくれなかった時の映像。

フジが一番長く、撮影し、ニュースに流したのだが、その映像はyoutubeから削除されているので、こちらをどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=tTAiOGeFWKc&mode=related&search=

*mymixiに入ってくれた方が、官邸に行ったことなど知らなかったので、探してみました。10/20と10/22の二回行ったんですね。

佐藤信秋を糾弾する目的もあったなあ・・・

当時の北側国交大臣が川崎市役所が偽装マンションを隠蔽したことを隠蔽したので、総理の安倍晋三に伝えに行っただけなのだが、官邸前は、自分でも驚くほど、沢山の報道関係や警察が集まってびっくりしました。
| 16:02 | 藤田社長からのメッセージ | comments(3) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
藤田社長の最新日記【安倍晋三の北朝鮮カードの噂は本当か?@横田めぐみさん開放】
安倍晋三の北朝鮮カードの噂は本当か?@横田めぐみさん開放
安倍晋三が選んだ内閣人選で、自殺者は出るし、辞任者は出るし、その後も続々と不正行為を行う者(=赤木徳彦@政治資金の収支報告虚偽記載@禁固3年by政治資金規正法第24条第2項)が続出中にも関わらず、安倍晋三は何故薄ら笑いを浮かべる?

昨夜、安倍晋三の薄ら笑いには、北朝鮮カードの切り札があるとの噂を、ある記者から聞いた。

この期に及んで、人気取りカードとして取っておいた、横田めぐみさんを連れてくるらしい。とのこと・・・

愕然とした!

まさか、かけがえのない人命を、人気取りの為に、選挙大詰めのピンチに「選挙材料」として、用意しているわけががない!と僕は思いたい。

横田さんのご両親が、懸命に訴え続けた映像は、多くの日本人の目に焼きついている。めぐみさんは、もう死んでいるのではないか。多くの日本人は思っている。それでも、ご両親は諦めないで、今でも、北朝鮮に娘さんを返してほしいと懸命に訴えている。

親子の情さえも、プロパガンダに利用しているというのか?めぐみさんは、北朝鮮の人質ではなく、自民党の人質だったのか?

自民党がいい加減負け戦が見えた、この参院選で、横田めぐみさんを出すとしたら、これほど非人道的な、政府のプロパガンダはない。

もちろん、横田めぐみさんが生きていて、ご両親の元に戻れるなら素晴らしいことだ。そして、北朝鮮は、謝罪をし反省を行うべきだ。

しかし、もし、この期に及んで、横田めぐみさんを登場させるなら、だったら、今まで、何故放置してきたんだ!と安倍晋三の頬を叩いたやりたい!人間をあまりにも愚弄している。

幾ら、世間知らずに育ったからと言って、安倍晋三がそれほど人間を馬鹿にした人格だとは思いたくない。

昨夜は、この話を聞いて、とても憂鬱な夜だった。



| 13:06 | 藤田社長からのメッセージ | comments(0) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
藤田社長の最新日記【米高官の原爆容認発言に抗議のキャンペーン広告@カンパ!by天木直人さん】
↓このカンパいいですね!僕も明日ささやかなカンパをしたいと思います。

米高官の原爆容認発言に抗議のキャンペーン広告@カンパ!by天木直人さん


安息日だから、日記書かないといったのに、いくつ書いているんだわれは?

もうPCしまおうと思ったら、天木さんのブログで抗議を行う案内を発見した。朝日新聞の系列広告代理店の社長はよく知った人なので、いくらかかるかも問い合わせて安いに越したことないですからね。

(一旦、UPしたのですが、天木さんのブログをよく読むと、ワシントンポストに書くというのだから、なるほど!そうだなと合点しました)

僕は早速明日、ささやかなカンパをいたします!

http://www.amakiblog.com/archives/2007/07/08/#000470
| 01:29 | 藤田社長からのメッセージ | comments(0) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
藤田社長の最新日記【真実のために戦う、関連ブロガーのランキングクリックを!】
藤田社長の最新の日記を日々更新していますが、今日の日記には、当ブログの紹介もありました。
当ブログは、昨年の10月からスタート以来、藤田氏の活動を支援してきました。今回の参院選で天木直人氏を支持する藤田氏の日記を公開させていただいています。

私自身も9条維持派なので天木氏には、是非当選いただきたいと考えています。また、今の自民党・公明党政権は、日本をアメリカの植民地にしようと考えているようしか思えません。決して、この日本を戦争が出来る国にしてはいけないと思います。インターネットが始まり10年が経過しました。インターネットを使った真実の情報から、今度の選挙で新しい風が吹くことを期待しています。

真実のために戦う、関連ブロガーのランキングクリックを!


mixiを再開して、今、mymixiの方の内、知らない方も多いと思うので、耐震偽装事件について、専門的な視点や、広く深い情報収集力に基づいて、ブログを書いてきた方々のサイトを紹介します。

真実が明らかになる日も近いです!

天木さんのブログのクリック活動と共に、これらのサイトにもクリックお願いいたします。(きっこさんは番外ですが)

(五十音順)

1.江口先生のJANJANの記事
これはブログではなく、鎌倉在住の建築家、江口先生が、ボランティアで書いている記事です。耐震偽装事件に関しては、建築家として、もっとも深く長く情報を収集し問題点を取りまとめています。

http://www.janjan.jp/living/0705/0705296352/1.php

2.きっこの日記
いわずと知れた、きっこさんの書く日記です。

http://www3.diary.ne.jp/user/338790/

3.頑張れ藤田東吾
ganbareさんは、ご自身の意見も書きますが、僕がmixiに書いている日記や情報を公開して頂いています。以前開設していた時のmixiの内容も残っているので助かります。

http://ganbarefujita.jugem.jp/

4.耐震偽装と報道責任
法的な観点、膨大な情報力から、独自の視点で分析する筆力はとても勉強になります。ただ、最近、デザインを一新して、日記の部分が下のほうにずれています。(少なくとも僕の持っているPCではそう見えています)

http://tobeajornalist.blog71.fc2.com/

5.棒に怒る日本人
公共工事の談合に対する怒りを持つ、建設コンサル系プロフェッショナル。耐震偽装事件に関しても、専門的な視点から本質を解き明かすブログを書いている。その他にも、多様な事件に対して、ユニークな見解を披露している。

http://yahhoo.cocolog-tcom.com/goodwill/

6.らくちんらんぷ
らくちんらんぷさんは、右翼とか左翼とかを超越した、戦士ではないか?

http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/

そして、天木さんの公式ブログにも毎日一回ブログランキングUPのクリックを!

http://www.amakiblog.com/


| 01:28 | 藤田社長からのメッセージ | comments(0) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
藤田社長の最新日記【赤城徳彦は政治資金規正法第24条第2項違反で禁固3年!安倍晋三はただの無知なのか?】
赤城徳彦は政治資金規正法第24条第2項違反で禁固3年!安倍晋三はただの無知なのか?


1年以上ぶりにサンプロを見た。ご存知かと思いますが、田原総一郎のTV朝日の番組です。

7党党首が顔を出して、意味のない議論と、足の引っ張り合いばかり。これは、みそぎという意味で、本物の政党が出て、政策を担う実力者を結集して日本の未来を造る時代がいよいよ来たなと思った。既存の政治家では、本物の政党は作れない。

1.赤城徳彦の話がまず出た。

要は、実体のない事務所経費の架空計上をしていたと言う、きわめて単純な脱税的犯罪だ。

政治資金団体には納税の義務は現在ないが、寄付をする側は、寄付金控除を受けているので、政治資金が、実態のない架空事務所経費に消えているなら実質的な脱税だ。

政治資金規正法第24条には、政治資金団体の収支報告書に虚偽記載をした者(=赤城徳彦)は、禁固3年or罰金50万以下と明確に規定されている。

>第24条 次の各号の一に該当する者(会社、政治団体その他の団体(以下この章において「団体」という。)にあつては、その役職員又は構成員として当該違反行為をした者)は、3年以下の禁錮又は50万円以下の罰金に処する。
1.(省略)
2.第10条の規定に違反して明細書の提出をせず、又はこれに記載すべき事項の記載をせず、若しくはこれに虚偽の記入をした者

民間の会社であれば、地方の議員=営業所長が、経費を架空計上していたのであって、即刻懲戒解雇で損害賠償請求(までする会社がどんどん増えている)である。

安倍晋三の答えは、800円とか、1500万円とか、5万以上とか、もう全く何も分かっていないとしか言えない。

あまりにも馬鹿らしいので、テレビを消そうと思ったが、しばらく見ることにした。

2.「一件当たり5万円未満の支出(寄付)は記載しなくてよい」

政治資金規正法ではそうらしい。この1年半以上世の中の動きを全く感知しないで過ごした浦島太郎だったが、こうやって改めて、政治のシステムを確認してみると本といい加減だ。

政治資金規正法を少しさっと読んだが、経費(寄付も)は「一件当たり5万以上のものを記載」(資産は100万以上)。本当かよ!?

だったら、49999円の領収書を、たくさん書いてもらえば、支出(寄付)は記載報告しなくてよいということか。完全な裏金作りのシステムがそこにはあるな。まず間違いない。

政治資金団体がこれでよいなら、納税義務のある、民間企業は、50万以上の収支のみで、帳簿を作ってよいとすることがバランス感覚的に衡平でないか?

安倍晋三も小沢さんも、みんなスネに傷があるから、もごもごでまともな意見が言えない。

政治資金団体にも、会計制度を適用すればよいだけの話なのだが、安倍晋三に至っては、親父の代からそうだったから仕方ない的な発言で、経験もスキルもないことを自ら宣言しているだけだなと思った。

3.その他

社民党や共産党はいいことを言うのだが、過去の主張に矛盾が生じていることで、田原総一郎に揚げ足取られて議論が展開しない。国民新党はもうろくじいさま。田中康夫は、いかんせん、党員を結集するリーダーシップがないから、党としての威厳が出せなく、結果的に、イニシアチブがとれない。

公明党がまだまともな意見を言っているのは、キャスティングボードを持つ者として、培われたバランス感覚なのだろう。

烏合の衆だなとつくづく思った。これでは、官僚の連中を統率することなど出来ない。

若い官僚はまだ夢を持っている。しかし、官僚の先輩が腐っている。腐った体質が今の日本の霞ヶ関にしみこんでいる。

僕は、天木さんを国会へ送りたい。国民の声が政治に反映されるシステムを造れる人だ。もちろん、一人では無理だろう。しかし、3人5人集まってくれば、巨大な組織が動かせる。

護憲の意思を持つ者の中にも、既存の政党では無理だと思っている政治家も多い。

天木さんを国会へ送り、党として、旗を掲げたい!

因みに政党とは、
>政治団体のうち、所属する国会議員(衆議院議員又は参議院議員)を5人以上有するものであるか、近い国政選挙[1]で全国を通して2%以上の得票(選挙区・比例代表区いずれか)を得たもの[2]を政党と定めている。



| 01:11 | 藤田社長からのメッセージ | comments(0) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
藤田社長の最新日記【赤城徳彦、安倍晋三、佐藤信秋 不要な消費税UPを阻止する為に、自民党を落とせ! 】
赤城徳彦、安倍晋三、佐藤信秋 不要な消費税UPを阻止する為に、自民党を落とせ!

自殺した、松岡農相の後任となった、赤城徳彦が事務所経費を架空計上していた。

このニュースを見て、赤城徳彦は馬鹿なのか?、それを指名した安倍晋三も馬鹿なのか?、それとも、余程、このような不正経費処理が政治家の間に蔓延しているのか?、と考えたが、不正な経費処理が政治家に蔓延していることが前提として、これを叩かれて、松岡農相は自殺に至っているのだから、結局、赤城徳彦の経費処理をノーチェックで指名した安倍晋三が馬鹿だと結論できる。

もちろん、赤城徳彦も無能としか言えない。

民間企業でなら、必要な能力がないとして、即刻ポジション(農相、総理)から外されるはずだ。

総理は、経世済民を実施できるスキルが必要だ。

経営のスキルが余りにもなさ過ぎる。

僕は、個人として、安倍晋三をこの国のリーダーとして認めない。スキルがなさ過ぎる。

政治を行うより、政治家でい続けるために、選挙の票読みばかりして、勉強をしなさ過ぎなのである。だから、官僚が、官僚機構を焼け太りすることを目的とした政策案に用意するシナリオにしか乗れないのだ。

財政負担は膨らむばかり、焼け太りする為に、財団法人、独立行政法人ばかりが増えていく。

この財政負担を、消費税をUPして、賄うことは、年金問題が表面化する以前から、現在の政治システム維持の為に目的化されていた。

安倍晋三と、官房長官時代の勉強会で同席したが、消費税を上げるのか?という質問に対して、明確な回答は避けたが、上げざるを得ないという肯定をした。

一国の総理であるなら、一国の経営を行う感覚を持って、不要な、官僚機構維持のための財政コストをまずは削減するべきだろう。

何の経営的な努力もせずに、消費税を巻き上げる。所得税も消費税も、名を変えた年貢である。

なんで、仕事しない、責任取らない、自分のことしか考えない官僚(OB含む)と政治家に贅沢させるために、僕ら一般国民はまじめに働き、彼らに不要な税金を与えなければならないのだ。

更に、自民党が、国会に提出する予定の、「改正憲法案」では、憲法前文から、「政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、」を削除しているのだ。

このパラグラフは、憲法前文の第一段落、すなわち、「国民主権」の理念を規定する重要なパラグラフである。

僕が、天木さんが主張する憲法9条維持を、応援することに決めた理由は、自民党の憲法改正試案が、現行憲法が理念規定する、国民が自由のもたらす恵沢を確保し、主権在民を宣言すると確定した憲法を否定するからである。

この前文が自民党試案になったら、必ず、不要な武器兵器への投資が生じる。アメリカの軍事産業の圧力に対抗しようと意思を持つ政治家は皆無だ。

だから、天木さんのような、対外国との折衝渉外実務を有し、平和を希求するバランス感覚(これは天木さんの語るビデオ映像を見れば伝わる)を、この国の政治システム変革の為に、なんとしても国会に送るべき人であると、改めて実感する。

この選挙は、国民の自由と主権を再確認する重要な選挙である。

僕は天木さんに出来る限りの応援をいていく!

同時に、自民党に投票するべきでない事実を伝えていく。

国民と住民を犠牲にした、耐震偽装事件を引き起こした真の責任者、佐藤信秋を当選させては、日本の未来はない。

天網恢々疎にして漏らさず

天の網は、国民の意識の隙間


きっこさんの日記にも同様な趣旨が記されているので、下記にリンクを張ります。

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2007/07/post_8901.html



| 09:54 | 藤田社長からのメッセージ | comments(0) | trackbacks(2) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
藤田社長の最新日記【読売新聞がyoutubeの画像を削除した?@川崎市役所(読売記者が、住民に暴言を吐くシーンあり)】
読売新聞がyoutubeの画像を削除した?@川崎市役所(読売記者が、住民に暴言を吐くシーンあり)

小泉純一郎の勝ち馬に乗って、利権を広げた、渡辺恒雄@読売新聞主筆こと「読売新聞」が、去年、僕が川崎市に出向いた際のyoutubeの映像から画像を削除した!との連絡をあるジャーナリストから受けました。

アパグループの多くの物件の構造設計を手がける、田村水落設計が偽装を行った、エグゼプリュート大師駅前のマンションの偽装を、川崎市自らが隠蔽したことを追及する為に出向いたときの映像。

確か、読売新聞の記者が、住民に対して暴力的な言葉を吐き怒鳴った!その映像がビデオの後半部分にありました。

画像が消された?

読売@渡辺恒雄が消した?

読売が言論の自由を自ら否定したのか?

まさかと思い、久しぶりにyoutubeを見てみると、確かに画像が削除され、音声だけになっている。読売新聞は、メディアのくせに、自ら、言論報道の自由を否定し、記者が行った暴力的な行為を隠蔽してしまった・・・

読売が政治力を使って、耐震偽装事件を記録する貴重な映像を削除した・・・

渡辺恒雄に、報道人としての名誉を持っているのかを問い質してみたいものだ

貴重な映像だから、海外に住む友人に相談した所、すぐにyahooのビデオキャストにUPしてくれました(彼はビデオフリークで当時の僕関連の映像を全て持ってたので助かりました)

http://videocast.yahoo.co.jp/video/detail/?vid=288230376151785025

*画像が削除されたyoutubeの映像

http://www.youtube.com/watch?v=8xTJDKUTx3E



| 23:45 | 藤田社長からのメッセージ | comments(2) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
藤田社長の最新日記
小川冨吉、本省復帰


役者が揃ってきました

小川冨吉は、耐震偽装事件時の、国交省建築指導課長。一時は、詰め腹切らされたかと、国総研副所長に飛ばされましたが、当時の事務次官、佐藤信秋の参院選も近くなり、「悪事の秘密」を知る者を本省に呼び戻したのでしょう。

鉄砲玉、小川冨吉にも、官房審議官というご褒美を与えて・・・

子供にでも分かるやくざな人事。秘密を知る者は、本当に消してしまうか、身近に置くかです。

天の網は、佐藤信秋を漏らしてしまうのでしょうか?

天の網は、自民党政治を漏らしてしまうのでしょうか?

やがて必ず、悪事は、白日の下に晒されます。


>[200706250204]国交省/7月1日付技術系幹部職員人事内定/審議官に小川富由氏

国土交通省は7月1日付で発令する技術系幹部職員の人事を内定した。国土技術政策総合研究所の小川富由副所長を、官房審議官兼住宅局遊技施設安全管理室長に起用。



| 23:43 | 藤田社長からのメッセージ | comments(1) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
藤田社長の最新の日記【天木直人さんという人間・・・】
僕は、天木直人さんと同じ時代に生き、応援という方法に過ぎませんが、日本の未来を平和で明るくする戦いに参加できることを名誉に思います。

天木直人さんの戦いは、他の似非政治家と違い、本物です。下記映像に、天木さんの清い魂が凝縮されています。ご覧下さい

http://www.youtube.com/watch?v=IZmlRn-_o1g


僕は共感しました

そして、「風」の歌が心に聞こえました

   風
       作詞; 北山 修
       作曲; 端田 宣彦

  人は誰もただ一人 旅に出て
  人は誰も故郷を 振り返る
  ちょっぴり淋しくて 振り返っても
  そこにはただ風が吹いているだけ
  人は誰も人生に つまづいて
  人は誰も夢破れ 振り返る

  プラタナスの枯葉舞う 冬の道で
  プラタナスの散る音に 振り返る
  帰っておいでよと 振り返っても
  そこにはただ風が吹いているだけ
  人は誰も恋をした 切なさに
  人は誰も耐えきれず 振り返る

  何かを求めて 振り返っても
  そこにはただ風が吹いているだけ

  振り返らずただ一人 一歩ずつ
  振り返らず泣かないで 歩くんだ
  何かを求めて 振り返っても
  そこにはただ風が吹いているだけ

  吹いているだけ…


この映像を見て、考え、もし、少しでも役に立つならと、天木さんの戦いの結果が出る時まで、日記を公開することにしました。僕に出来る全力で、天木直人さんを応援し活動します
| 09:20 | 藤田社長からのメッセージ | comments(0) | trackbacks(3) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック
藤田社長の最新日記【耐震偽装と国策捜査について その2】
耐震偽装と国策捜査について その2
「その2」を書きます。

「その1」を書いた時に、最後に、もし「その2」を書く時には、国家の行為が、耐震偽装事件において行った不法行為を明らかにする新事実が表に出て来た時に書くとしました。

しかし、新事実はまだ表に出ていません

申し訳ない・・・

(「その1」で最後にあのように書いたから、「何か新事実を知っているのか?」とのメッセージが数通届きましたので、新事実はあるのか?の観点で少し書きます。)

1.国策操作をして、関係ない人まで逮捕して、黙らせようとした裏には、何か隠したいことがあるのか?若しくは虚勢を張りたいだけなのか?でしょう。

やくざが、肩で風を切って街中を闊歩し、肩が触れ合ったといって、「てめえ、この野郎、因縁つけてんじゃねえよ」と怒鳴り、突然の暴力に驚く人の胸倉をつかんでガンたれているのと変わらない国策操作

ここで手を出さないで、「気をつけろよ!馬鹿野郎!」とつばを吐いて立ち去るなら、これは虚勢張り目的です。

裏道やトイレに連れ込んで、殴って、ぼこぼこにするのなら、何かがある。やくざなら縄張りや金といった抗争ですが、国が行うなら、必ず、なにかの悪事を働いたはず。

だから、いつか必ず、この参院選に自民党から出る佐藤信秋が責任者として行った不法行為は明らかになると信じています。

やくざなら、鉄砲玉には、出所後何かしらのご褒美があります。

耐震偽装事件で、当時の国土交通省住宅局建築指導課にいた小川冨吉課長他、ほとんどの課員は、本省から外に出されました。外に出された者の中には、ストレスとノイローゼで病気に臥せっている人もいると聞き及んでいます。

しかし、当時の住宅局長だった山本繁太郎と、国交官僚のTOP、事務次官の佐藤信秋だけは、降格人事もなく、反対に、昇進をしているのです。

僕は、人間の摂理として、佐藤信秋と山本繁太郎が責任主導して、余程の悪事を、耐震偽装事件を国策捜査の中で終結させる為に働いた、そう思っています。

佐藤信秋は、自民党に貸しを作った。伊藤公介や、安倍晋三などの、彼らの利権の確保や昇進の為に、または彼らの支援者に便宜を働くために、不法行為を行ったはずと考えています。

この悪事の事実が必ず明らかになると、この地球に住む者として信じています。

老子が言った、「天網恢恢疎而不漏」(てんもうそうそうそにしてもらさず)が果たされない世であるわけがない、そう信じています。

意味は↓
http://www.pro.or.jp/~fuji/mybooks/internet.tenmoukaikai.html

僕は、国民をだまし、国民(マンション住民やホテルオーナー)を犠牲にして、自分の欲を満たすために、利権を死守しようとする政治家に貸しを作ろうと、嘘をつき何かしらの悪事を行った佐藤信秋が国会、すなわち、国家の最高機関の議員となることを阻止しなければ、日本の未来はないと思います。

天木直人さんのような、人生をかけて、真剣に日本の現状を憂い、この国を平和で豊かにしようと覚悟されている人間を国会に送ることが出来なければいけないと信じているのと同様に、この逆が、佐藤信秋を国民は選択してはいけないと信じています。

佐藤信秋は、自民党の全国比例区から出ます。佐藤信秋を選択しないということは、自民党を選択しないということと同義です。

僕は、去年、総理官邸に、この佐藤信秋が主導した国土交通省の不法行為を伝える為に行きました。耐震偽装事件の被害をもたらし拡大させた、真の犯人、国土交通省官僚の最高責任者であった佐藤信秋を、どうか、自民党候補から外してくださいと安倍総理に陳情を行おうとしたのです。

しかし、安倍晋三は、佐藤信秋を、自民党は全国比例区から、国家の最高機関たる国会の議員にする為に公認を与えました。

安倍総理(当時の官房長官)は、借りが出来ていたのではないか。

佐藤信秋には、公共工事、橋梁の談合組織が支援団体にも名を連ねています。

耐震偽装事件の晋の責任者、かつ、談合組織、このような人間を、自民党は公認を与えたのです。

天網は、佐藤信秋を漏らしてしまうでしょうか?

佐藤信秋が、国土交通事務次官として最高責任者であった時に、耐震偽装事件を隠蔽する為に行った悪事は、老子によるならば、必ず暴かれるはずです。

しかし、今は、具体的な悪事の事実がおぼろげです。

だから、天に昇って、網の目を確認し、佐藤信秋を捕らえるようにチェクが必要だと思います。

天に昇る為にははしごが必要かと思われますが、かける先がないので、やはり、ジャックが蒔いた種のように、木がすくすくと天まで伸びてそこを昇る必要があります。

この何気ない話の中にも、日本の未来をよくするためにすることが明確に示唆されています。

天の網が悪事を正す = 佐藤信秋落選 = 自民党没落

日本の平和な未来 = 天木直人当選 = 天に木が届いた


2.果たして、佐藤信秋が行った悪事の、新事実はあるのか?

なければ、国策操作をしてまで、逮捕なぞしない。という経験即と、鍵は、ヒューザー小嶋社長が持っているはずと推測しています。理由を列挙します。

1)事件発覚の当初、ヒューザー小嶋氏は、国家サイドにいた(だから、H17.11.17に、佐藤信秋はヒューザーの名前を出さなかった)。国家サイドの陰謀を知れる立場にいた。

2)H17.11.29の国会答弁の時、国会の参考人控え室で、小嶋社長から、「国が悪い。国を叩く」という話を受けた。つまり、叩ける材料を持っていたはず。

3)同日の、国会答弁の中で、小嶋社長は、「国交省もいい加減にしてほしい」と怒声を発した

4)当時、TV等のマスコミ取材に対して、小嶋社長は、「僕がしゃべると何人かの官僚の首が飛ぶ」といった発言をしていた。何かを知っているはずだ。

5)国会答弁で怒鳴った印象が連日TVで放送され、小嶋社長は国サイドの囲いの中から出されたと推測できる。

6)年が明けて、小嶋社長は1月17日に証人喚問に至る。この時、小嶋社長は、既に会社の復活の見込みもなく、何かしらの重要証言をするのではないかと、関係者を通じて噂が流れていた。そして、国民の多くが、1/17の証人喚問を固唾を呑んで待っていた。

7)しかし、その前日、H18.1.16午後、突如として、地検特捜部が堀江貴文氏のライブドアやヒルズの自宅に緊急捜査に入った。事業家としても、政界出馬なども、ほりえもんとして大きな人気と知名度を得ていた堀江氏への捜査は、日本を駆け巡り、翌日以降のニュースと紙面を埋め尽くした。何故、このタイミングで、捜査に入る必要があったのか?

8)1月17日、小嶋社長は、安倍総理(当時官房長官に)、その秘書を通じて、便宜を計ってもらうように依頼したと証言をしました。安倍晋三は、「遺漏なき対応を図る」とコメントを発表した。何故、時の官房長官が、一民間企業の為に、遺漏なき対応を図るなどと言ったのか?貸し借りの世界があったはず。小嶋社長は何かを知っているはず。

9)小嶋社長は、長期拘留を経て、検察は実刑を与えるように懸命だ。表の社会に出て、小嶋社長が自由に話す状況を奪う考えではないか。2年も3年も拘置所に入っていたら、事件は風化してしまう。

住民の命や財産の危険に繋がる耐震偽装事件。

如何なる視点で考えても、当時の事実を辿っても、国土交通省の官僚が行った、不当な公権力の使用には、隠された事実がある。悪事は隠されている。

それを知る、生き証人の小嶋氏に、一刻も早く社会に出て語ってもらいたい。それが叶わないなら、小嶋氏を知るどなたかでも、もし、国家の不正をただす事実をご存知なら、知らせてください。

天の網は、必ず悪事を捕まえ、世の表に出すはず。

今も、佐藤信秋と山本繁太郎が主導した国交行政で苦しみ住民がいる。危険な建築物に住んだままの住民さえいるはず。

天の網は、海面に映って、まるで、国民が装う無関心の表情のよう。

それを欺き、いつまでも国民は変わらぬ馬鹿だと思う政治家、官僚(含OB)。

天の網。生きる国民。



| 23:04 | 藤田社長からのメッセージ | comments(0) | trackbacks(0) |
藤田社長を支持する方、1日1回クリックをお願いします!
人気ブログランキング(国内ニュース)→クリック
ニュースブログ村→クリック